ニュースリリース

PRプランナー資格検定試験初のテキスト『広報・PR概論』を出版
PRプランナー資格検定試験初のテキスト
『広報・PR概論』を出版
―企業・大学での広報・PR教育研修にも最適な入門書―

社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(理事長:片山實規)では、当協会が実施している「PRプランナー資格認定・第一次検定試験」の対応テキストとして『広報・PR概論』(A5サイズ、336 ページ)を、4月26日より(株)同友館から出版します。

 本テキストは、一次試験対応テキストとして一次試験の試験項目とレベルに準拠した内容となっており、広報・PR業務を行うために必要とする基本知識を網羅しています。従って、資格試験対策だけでなく、大学や企業の教育研修などでのテキストとしても活用できる、汎用性の高い内容となっています。全体で13章から成り、各章ともそれぞれの専門分野での知見を持つ10名の学術研究者や実務家が分担執筆しています。また、それぞれの章末には「参考問題」も付して、大学などでの講義や受験者の学習に配慮した構成となっています。
 PRプランナー資格制度は、平成17 年に当協会が設立25周年を迎えたのを機に周年事業の一環として導入したもので、公益法人としては日本で初めての広報・PR資格認定制度です。PRプランナー資格試験のスタートにあたっては、資格取得を目指す方々から「資格試験」受験準備のための標準的なテキストを求める声が多く寄せられていましたが、標準的なテキストとして刊行するためには試験の実施結果に基づく検証が必要であるとの考えから、見送らせていただいておりました。その後6回の試験が実施されており、このほど、過去5回の試験結果の検証を踏まえて刊行に踏み切ったものです。
 なお、2次・3次試験対応テキストは、『広報・PR実務』(仮題)として9月に刊行の予定です。

『広報・PR概論』出版概要
名 称 : 広報・PR概論
仕 様 : A5サイズ、336ページ
発 行 日 : 平成22年4月26日(月)
価 格 : 1部 2,500円(税別)
発行部数 : 初版 3,000 部
編 著 : (社)日本パブリックリレーションズ協会
発 行 元 : (株)同友館

※ この報道資料は平成22 年4 月22 日、東商記者クラブにおいて配布されたものです。

ニュースリリース(PDF)NewsRelease20100422_01_BOOK.pdf(494KB)


2010年4月22日 |admint
カテゴリー:ニュースリリース