新・試験項目(2次)※2019年11月実施の試験から適用

新・試験項目は、2019年11月実施の2次試験から適用となります。それまでの試験は、現行の試験項目 となります。

科目A:企業経営と広報・PRに関する知識

経営環境の変化と広報・PR

  • 近年の経済・社会環境の変化
  • ステークホルダーの多様化と広報・PR戦略
  • コンプライアンスと広報・PRの課題

CSRと広報・PR

  • CSRの推進と広報・PR活動の役割
  • CSRに関する企業の取り組みの変遷
  • 世界的なCSRの潮流

インターナル・コミュニケーション戦略

  • 労働環境の変化
  • インターナル・コミュニケーションの戦略的意義
  • グループ企業におけるインターナル・コミュニケーション

IR活動の実務

  • コーポレートガバナンスの変化
  • IRの戦略と計画
  • 株価と企業価値

グローバル広報の実務

  • 海外進出企業の発展過程
  • グローバルな情報発信の必要性
  • 日本企業におけるグローバル広報の留意点

危機管理広報の実務

  • 近年の危機管理広報の動向
  • 企業の危機管理における広報・PRの機能
  • クライシス・コミュニケーションの実務

科目B:マーケティングと広報・PRに関する知識

マーケティング・マネジメント

  • マーケティング・マネジメントの基本概念
  • 市場環境と市場分析
  • ブランド・マネジメントの理論

マーケティング・コミュニケーションの実務

  • 戦略的マーケティング・コミュニケーション
  • 生活者との接触ポイントの活用
  • マーケティングの新概念

マーケティングと広報・PRの動向

  • マーケティングにおけるKPIの考え方
  • ターゲット設定と広報・PR
  • ソーシャルメディア活用術

科目C:コミュニケーションと広報・PRに関する実務知識

マスメディアとソーシャルメディア

  • 新聞・雑誌・テレビ・Webニュース・ソーシャルメディア
  • 報道機関の組織体制
  • 近年のメディア環境の変化

メディアリレーションズの実務

  • 記者発表の実務
  • 取材への対応
  • 情報拡散の手法

自社メディアの種類と実務

  • 紙媒体・Webサイト・公式SNS等の役割
  • 自社メディア作成の実務
  • ソーシャルメディアの運営

広報・PR戦略立案の実務知識

  • 広報・PR戦略の立案
  • 広報・PR関連調査
  • 広報効果測定

科目D:時事問題

政治・経済・国際・社会・文化・スポーツ・芸能
時事問題の出題範囲は、5月実施の前期試験では試験実施前6ヵ月(10月~3月)、11月実施の後期試験では試験実施前6ヵ月(4月~9月)です。