試験項目(3次) | PRプランナー資格認定制度/検定試験

試験項目(3次)

課題A: ニュースリリースの作成
課題B: 広報・PR計画の立案作成( 課題Bは「コーポレート課題」もしくは「マーケティング課題」から選択 )

課題Aと課題Bについて、それぞれ商品や企業を取り巻く環境についての前提と課題が出題されます。受験者各自で時間配分をしながら各問に解答していただきます。

  • 課題Aは、(1) 見出し、(2) 全体構成、(3) 必要事項、(4) 簡潔性、(5) 適切性(表現)をもとに採点します。
  • 課題Bは、(1) 的確性、(2) 戦略性、(3) 実現性、(4) 独自性・適切性、(5) 論理性・構成力をもとに採点します。

 

【重要】試験方式の変更について

  • 2021年11月実施の3次試験から、従来の Word、Excel、PowerPoint で解答ファイルを作成する方式を見直し、試験専用アプリで各問に記述して解答する方式(テキスト記述式)に変更になります。また、試験時間は120分に変更になります。
  • 解答方式・試験時間は変更になりますが、PRプランナーとして求められるスキルや合格水準を変更するものではありません。出題される課題につきましても、これまでと同様、課題A(ニュースリリースの作成)・課題B(広報・PR計画の立案作成)の2課題で、課題Bについては「コーポレート課題」「マーケティング課題」のいずれかを選択していただきます。
  • 参考問題と参考解答例を こちらのページ に掲載いたしましたので、ご参照ください。
  • なお、システムの仕様上、解答欄で可能になるのは文章(テキスト)入力のみになります。文字修飾(太字・カラーなど)、行揃え(中央寄せなど)、見出し設定(インデントなど)、図形の挿入、表組みの機能はありません。また、問題文・解答欄の中でコピー&ペーストする操作もできませんので、受験準備にあたっては十分にご注意ください。(CBT記述式試験の画面サンプルは こちら